HOME » What's New » 家計支出を最適化するコンサルティングツールを導入

家計支出を最適化するコンサルティングツールを導入

全国ファイナンシャルプランナー相談協会の会員が運営する「住宅と保険のFP相談センター」では、家計の支出を分析し改善する支出項目の優先順位を明確にできるコンサルティングツール「家計ポートフォリオ分析」を導入し、相談での使用を開始しました。

 

「家計ポートポートフォリオ分析」は、項目ごとの支出金額とその項目に対するお客様の満足度を入力すると、平均値に対するパーセンテージ、満足度、金額の大小の3要素を直感的に比較できるバブルチャートを作成。支出項目を4つのグループに分類し、改善の優先順位を明確にします。家計の支出配分を最適化するというプロセスは、一般的にファイナンシャルプランナーの経験の有無や分野ごとの得意、不得意に左右される面があることは否めませんが、このフレームワークを実施することでより客観的、論理的な分析・アドバイスが可能になります。
項目ごとの支出金額とその項目に対するお客様の満足度を入力すると、平均値に対するパーセンテージ、満足度、金額の大小の3要素を直感的に比較できるバブルチャートを作成。支出項目を4つのグループに分類し、改善の優先順位を明確にします。

 

 

弊協会の会員であり、FPとして家計相談を3,500件以上行っている平野雅章氏は、短大でマーケティング概論の講座を担当するマーケティングの専門家でもあります。マーケティングや経営戦略の立案プロセスで使用される様々なフレームワークからヒントを得て、平野氏が考案し相談で使用していた家計分析のフレームワークを、弊協会の法人会員であるエフピー研究所と共同でブラッシュアップしました。

専門FPに相談したい! FP相談のご予約
メディア関係の方のお問い合わせ
information
私たちはこんな団体です!協会概要
相談の専門家によるご相談!問い合わせ

相談のプロFPによるショップ

住宅と保険のFP相談センター
東京本郷店
横浜店
ページトップへ ▲